Conpack2012

conpack2012

 会場 鳳明館森川別館(東京都文京区本郷6-23-5 経路案内 [MAP])
 会期 2012年08月11日(土) ~12日(日)
 代表幹事 三浦範久【牛丼仮面】





レポート



コンパック2012にご参加いただきありがとうございました。


歓迎看板「悪の秘密結社 コンパック2012様」 コミックマーケット82の2日目が開催される東京の一番熱い日の夜に、
我らが集会に参加いただきありがとうございました。
会場が狭くご不便をおかけし申し訳ありませんでした。
夜を徹しての宴会もみなさまのご協力をいただき無事に開催できました。
多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。
また、パネル企画、カフェ企画、ディーラーズの開催には、ゲスト様からの多大なご協力をいただき、無事に開催できました。おかげさまで、参加されたみなさまにご満足をいただくことができました。この場を借り御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
△ このページのトップへ戻る


アフターレポートへのご協力をお願いします。【new】


コンパックでは、アフターレポートとして、インターネット上にこんな大会だったと言うページを作ろうと考えています。
このページに、みなさんがこの一晩に撮った写真や、面白かったお話等を募集します。
特に写真は、コンパックの記録として実行委員会内で資料として保存し、(もしあれば)次回のコンパックの参考とすることを考えておりますので、【記録】の意味から、数多くいただけますと嬉しいです。
ご応募は conpack★sd.dcns.ne.jp にメールにてお願いします。
(星はアットマークに変更をお願いします)

みなさまからの投稿をお待ちしております。

また、コンパックにやってくる道中や帰りに見たもの・聞いたものなどの感想なども投稿いただかえれば嬉しいです。

参加されたみなさまからの投稿をお待ちしています。

△ このページのトップへ戻る


目次


 タイムテーブル
 当日だけど前夜祭!!
 PX:  島めぐり in スコットランド  真夜中のビール企画  小原庄助さんの会  バド夫
 ディーラーズ:  第52回日本SF大会 「こいこん」  JAXA屋  はるこん実行委員会  MUTCON
           Varicon2012 清算事業団  全日本中高年SFターミナル  出張踏みの屋
 お茶会:  Amazing Cafe  10シリング6ペンス
 企画:  ひげひげ団の部屋  2012年太陽を見た日  TIGER&BUNNY検定試験
       宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!  宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう! take2
       Variconを語る部屋  SFファン交流会  じゃんけん大会

△ このページのトップへ戻る


タイムテーブル



宿泊
部屋
地下1階
梅・松・竹
2階
春日・呉竹
2階
はるな
2階
ひので
浴場
16


当日だけど前夜祭!! 準備中 準備中 準備中 ローマ風呂
千鳥風呂

入浴可能
17  




18  オープニング
 PX(18:00~06:00)




19 2012年
太陽を
見た日
ひげひげ団
の部屋
TIGER & BUNNY
検定試験
20
21   宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!  
22
23 Variconを
語る部屋
宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!
take2
 SFファン
交流会
0 湯船の
お湯が
出ません

シャワーは
出ます
1  
2
3
4
5
6 コンパック終了の手締め

撤収作業
撤収作業 撤収作業 撤収作業
7
8 チェックアウト
9
10 チェクアウト

△ このページのトップへ戻る


PX(宴会場)



準備作業 準備作業

準備作業


準備作業 準備作業

受付開始

受付 受付
受付開始はは16時からなのですが、それ以前から待ちきれない方がチラホラとおいでになられました。
会場準備が整っていないため、お待ちいただき申し訳ありませんでした。

当日だけど前夜祭!!


踏みの屋参上 出張踏みの屋 さん
昨年の日本SF大会でのコンパックに続き 「踏みの屋」 さんに出店いただけました。

「諸悪莫作(しょあくまくさ) 衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)」と旅館の掛け軸にあります。
「悪いことをしてはいけない、善いことをしなさい」ということらしいです。
この言葉について詳しくお知りになりたい方は、「七仏通誡(しちぶつつうかい)の偈(げ)」、とか、「白楽天・道林禅師」で検索してみてください。

「(体に)善いことをしなさい」の実践として、前夜祭からPX閉店の6時まで、参加者への施術をいただきました。長時間に渡る施術をいただきありがとうございました。

踏みの屋実演 踏みの屋実演 「首根っこを足で押さえつけられるのが気持ちよかったです。」(写真のT氏談)

「足圧術(そくあつじゅつ)施術」「癒しの隠れ家マッサージ 踏みの屋」にご興味のある方は踏みの屋さんのページ http://digitalecho.sakura.ne.jp/sokuatsu02/sokuatsumini.html をご確認ください。

オープニング

ドンブラコンからの差し入れビール
昨年の日本SF大会 『ドンブラコンL』 の池田実行委員長から、「御祝」のビールをいただきました。
ありがとうございました。

このビールで、コンパック開催の乾杯をさせていただきました。
ごちそうさまでした。

乾杯 さあ、『宴会』の時間だ!


きゅうり

ディーラーズ


こいこん こいこん さん
「第52回日本SF大会 こいこん」 が2013年7月20日(土)~21日(日)に開催される案内ブースでした。コンパック参加者も多くの方が参加申込をしていました。
こいこんにご興味のある方は、こいこんの公式ホームページ http://www.koicon.com/ja/top.html をご確認ください。

jaxa屋 JAXA屋 さん

MUTCON15 MUTCON15 さん
中部地方のSFファンダム「ミュータンツ」が今年で結成50年を迎えることを記念し、SFコンベンション「MUTCON」が2012年10月20日(土)~21日(日)に開催されます。
MUTCONにご興味のある方はMUTCON15 (ほぼDAINA☆CON21) 開催案内のページ http://dainacon.cosmichorror.org/ をご確認ください。

はるこん実行委員会 はるこん実行委員会 さん
SFコンベンション「はるこん」のご案内ブースでした。
「はるこん2012」のゲスト・オブ・オナー、アレステア・レナルズ・著、本年度星雲賞を受賞されました鷲尾直広・画のはるこんブックス第三弾『武道館にて。』が新刊として、また既刊も頒布されました。
来年も春に 「はるこん2013」 の開催が計画されています。
はるこんにご興味のある方は公式ホームページ http://www.hal-con.net/ をご確認ください。

全日本中高年SFターミナル 全日本中高年SFターミナル さん

Varicon2012 清算事業団 Varicon2012 清算事業団 さん

立川三四楼 SF落語会告知 SF落語会の告知 さん
「SF落語会」は、立川三四楼さん、笑福亭羽光さんが世田谷区経堂の「さばの湯(銭湯風居酒屋)」で定期的に開催されています。会の後は打ち上げもあります。
ご案内があった 「SF落語会 vol.7」 は9月11日に開催され、会に参加された方からはとても盛会でお二人が二席ずつ語り噺は面白く、また、会の後の呑み会も大盛り上がりだったとのことです。
定期的に開催されていますので、ご興味のある方は立川三四楼さんのブログ http://blog.livedoor.jp/jonetsurakugo/ をご確認ください。

真夜中のじゃんけん大会

出渕監督賞 一等賞
今年「も」1等賞は「xbox360」だ!

ゲストの出渕監督のサインが入ったモデルも出た!

他にも、これからコミケに向かう人に最適「キャリーバッグ」や
親孝行賞 Amazing Cafe 様から「紅茶セット」などなど、いろいろな商品がありました。

日本酒を競り落とした右の男の子のご両親はキャリーバッグを落としていました。(お酒はご両親がおいしくいただきましたとのこと)

差し入れありがとうございました

差し入れありがとうございます 差し入れありがとうございます
みなさまから差し入れをいただきました。ありがとうございました。
すべての方のお写真はございませんが、いただいたみなさまをご紹介させていただきます。
差し入れありがとうございます 差し入れありがとうございます 差し入れありがとうございます
差し入れありがとうございます 差し入れありがとうございます 差し入れありがとうございます
差し入れありがとうございます 差し入れありがとうございます 差し入れありがとうございます

△ このページのトップへ戻る


企画レポート




TIGER&BUNNY検定試験

時間:19:00~20:30
担当:マウスバード


 CONPACKの女性参加者にはタイバニのファンがいるだろう、と考えて立ち上げた小部屋企画。蓋を開けると参加者はやっぱりほとんど女性だった。もちろんこちらもそれを見越して、タイバニの問題の大部分を1人の女性に作ってもらっていた。

 7時の開始時間前からポツリポツリと参加者が集まって下さった。集まるにつれて、参加者の間でタイバニ話がどんどん花開いていた。みんなタイバニ好きだねえ~。部屋がだいたい埋まった頃、参加者を締め切った。

 問題用紙と下敷きとボールペンを配った。その後、俺が趣旨説明などを述べた。成績優秀者から順番にプレゼントが送られるなどの説明をした。

 用意した問題は全70問。最後の1問を除き、4択問題。最後の1問は近似値問題で、解答は「数字」であった。これは同点の場合、正解に近い人を上位にするためである。

 試験時間は20分。俺の合図で皆さん一斉に解き始めた。

 問題をいくつか紹介しよう。

  1. バーナビーが虎徹を「虎徹さん」と初めて呼んだのは第何話?
(1)13話
(2)14話
(3)15話
(4)16話
正解:(1)

  1. 第14話以降の折紙サイクロンにスポンサーの名前が増え、4つになった。
    手裏剣に「livedoor」「高須クリニック」、右肩に「ANIME」と書かれているがあともう一つのスポンサーの名前は何か?
(1)USTREAM
(2)DMM.com
(3)ナムキャラ応援団
(4)カルビー
正解:(3)

  1. ワイルドタイガーの兄の名前は何か?
(1)鏑木村正
(2)鏑木将
(3)鏑木厨子王
(4)鏑木博
正解:(1)
これらはまだまともである。まともではないものも多い。

  1. 第23話でバーナビーが記憶を元に戻すきかっけになった出来事は?
(1)虎徹がバーナビーに愛の平手打ち
(2)虎徹がバーナビーに愛のストレートパンチ
(3)虎徹がバーナビーに愛の告白
(4)虎徹がバーナビーを「バニーちゃん」と呼んだこと
正解:(4)
女性参加者の多くは(3)にしたかったようだ。

  1. バーナビーの腹筋は何個に割れているか?
(1)6個
(2)8個
(3)10個
(4)12個
正解:(2)
これに至っては完全に問題製作者の趣向である。(無論俺の趣向ではない)

問題製作者の趣向と言えば、最終の「近似値問題」は以下である。

  1. スカイハイのキャラソン「Thanks ,and thanks again!」でスカイハイと何回言っているか。
    (スカイスカイスカイ…ハイで1回と考える)(ヒント:100回以下)

問題製作者の女性はこの歌を毎日1回は聴いているそうだ。正解は49回。もちろん正解者は出なかった。

 全70問を解き終わったあと、参加者の皆さんは隣近所で問題を交換しあった。赤ペンが配られた。参加者の皆さんは交換された問題を採点した。

 概ね1問1問解説しながら解答を発表した。そのうち時間も押してきたので、解答のみをメインで俺が言う感じになった。

 採点作業が終わった。第1位は70問中60点! なんという好成績! 2位は57点で2名が並んだ。近似値問題が役に立った。第2位はなんと1位の娘さんの母親だった。家族でワンツーフィニッシュ! 上位者から好きなミニフィギュアを選んで受け取ってもらった。参加者全員にプレゼントは行き渡った。

 なんとか皆さん楽しんでもらえたかなー? 続きは秋のタイバニの映画で楽しんでくださいー!

△ このページのトップへ戻る


2012年太陽を見た日

時間:19:00~20:30
担当:としぼう


金環日食 2012年5月21日の日食は素晴らしいものがありました。
皆様の日記に続々と寄せられる各地の模様と写真、これをまとめて一つの企画にできないか、それを思って企画を立ち上げてみました。
実は企画主催者として、前に立つのは初めてで、不安は拭いきれない。
その上、パワーポイントも初めて使うし、色々と悩み、何度もリハーサルをして挑みました。
当日は参加者の方から、「金環日食企画が始まるよ~」と声をかけていただき、まだスタートして直後のPXで落ち着きのない雰囲気ですが、場を作っていただきました。
まずはPX企画のトップバッターとして、乾杯からスタート。
企画の序盤は自分が金環日食をどう見たかを取り上げ、後半は皆様から頂いた写真を肴にみんなでわいわいやれました。
同じ金環日食でも、見た地点、見方が違うから、それぞれの写真で面白みがあります。
望遠鏡、フィルタだけでない、オリジナルのピンホール投影機や木漏れ日を利用した写真撮影、それぞれに歓声が上がりました。
時には写真を投稿していただいた方からの話をいただき、場を盛り上げていただきました。
最後はPX店長の金星日面移動の素晴らしい写真をみて、お開き。
1時間ほどの企画を終えて、ほっとしているところに、見逃した~という人がいらっしゃったので、企画時間が30分余っていることもあり、短縮版での再放送をやらせていただきました。
初めての企画でしたが、多くの人に写真を寄稿していただき、皆様の進行手伝いをいただけて、つたなくも何とかこなすことが出来ました。
これも皆様のおかげです。
本当に楽しいひと時を共有できました。
この場をお借りして、感謝させていただきます。

△ このページのトップへ戻る


宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!

時間:21:00~22:30
担当:マウスバード


宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!  宇宙戦艦ヤマト2199の総監督「出渕裕さん」をお招きした。この企画は「出渕さんに聞きたいことを聞き、お返事をいただく企画」であった。司会の俺は予め「山ほど」質問を用意し、出渕さんをお待ちしていた。最も大きな企画部屋は参加者で満員になった。ありがたい! 

以下のレポート内容は宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会様に確認していただき、掲載の許諾をいただきました。

 監督登場後、監督に最初のお酒を出すところから始まった。日本酒で、銘柄は「美伊」であった。これは劇中で佐渡先生が飲んでいた酒である。これはワンフェスで売っていた公式のヤマト2199グッツである。監督にこれについて聞くと「まだ飲んだことがない」とおっしゃっていた。やった~。俺は監督にお酒を次ぎつつ、企画は始まった。

宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!  最初に「ヤマト2199が生まれるまでの話」を伺った。監督は「それはねえ…」という感じで語り始めて下さった。ほうほう、そうな事情があったのか。ここでは詳細に語れないが、事情は複雑だった。この話だけで30分は語って下さった。監督は1つの質問でたくさんのことを語って下さることが分かった。

 次に伺ったのは、最初のメ号作戦での古代守と沖田さんとの会話の変更の理由。ほ~、ふむふむ。ここで劇中歌「銀河航路」の話になった。参加者の皆さんはみんな「銀河航路」好きであった。これは監督の作詞なので、監督は喜んだ(はず?)。我々はさらに、敬礼ポーズが、胸に拳をあてるものから、挙手の礼に統一された理由を伺った。ほっほ~~。また、山本が女性になった経緯なども伺った。ここではそれを詳しくは書けないが、本当に深い理由があった。他にも我々は色々伺った。

 企画時間が残り30分を切った時、俺は参加者からの自由質問時間を設けた。参加者から挙手で質問を募った。監督はそれに対してガンガン話してくれた。監督はサービス精神旺盛! 質問にたっぷりお返事を下さった。

 企画時間残り3分ぐらいになった時、俺は企画の〆めの準備していた。すると参加者の1人が立ち上がって、こう言った、「みんなで『銀河航路』を歌おう!」。そして彼は銀河航路の出だしを歌い始めた。すると参加者全員がそれに続き、みんなで『銀河航路』の大合唱になった。まるで第1話のゆきかぜ艦内のような風景だと思った。つまりこのとき参加者は、「監督を古代守としたゆきかぜの乗組員」になった気分を味わえたのだ。みんな歌詞を間違えずにちゃんと歌えるんだこれが! 俺ももちろん大声歌った。皆笑顔であった。盛況のうち、90分の企画は終了した。

 この30分後のtake2企画では「監督を沖田艦長としたヤマトの乗組員」の気分を味わうことになった。

△ このページのトップへ戻る


宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう! take2

時間:23:00~06:00
担当:マウスバード


宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!"  第1部に続き、出渕監督を招き、延長戦を行なった。「監督にヤマト2199についてさらに色々聞こう」というものであった。

 ただし延長戦は「飲み食い」が中心。「監督と一緒に飲む雰囲気を出す」ために机のレイアウトを変えた。中央に大きくテーブルを用意し、監督に真ん中に座っていただいた。皆さんで和気あいあいと飲み食いしながら、みな監督の話に耳を傾けていた。

 23時ちょうどから始まる予定だったが、自然とその10分前から監督の周りに参加者が集まってしまった。みんな監督の話を聞きたかったんだろうねえ~。

宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!"  23時から本格的に始まった。終了時間未定で始まった。take2は言わばなんでもアリの「バトルロワイヤル」であった。皆口々に監督に質問した。例えば「ヤマトの乗組員が999名に増えたのはなぜですか?」とか、「抜錨シーンで島が1度失敗しなかったのはなぜか」などである。こんな質問は序の口。なにせ、結局7時間監督にご協力いただいたのだ。監督は今後の展開のヒントを我々に沢山教えて下さった。

 ドメルはどう登場するか? 真田さんの手足爆弾は表現されるのか? シュルツの娘は再登場するか? といった質問を皆口々に尋ねた。このへんはまだ軽い方。ここで詳細が書けないような謎について聞くと、監督は「とても意外な答え」を教えて下さった。監督はなんとサービス精神旺盛な方であろう。

宇宙戦艦ヤマト2199を語ろう!"  今回のヤマト2199のコンセプトの中心は「矛盾の解消」に大きな重きがあると感じた。例えば、ヤマトの謎として「爆撃機は爆弾を切り離すと、画面の下に落ちる」が、この原理などをご説明下さった。監督はこれらを「とんち」と呼んでいたのが印象的だった。

 監督との話は尽きなかった。さすがに空が白らなむにつれて参加者は減っていったが、その様子は、まるで、地球到着までに乗組員が徐々に減るヤマトのようだった。そういえば企画中、俺は「今、監督が沖田艦長で我々は乗組員の気分です」と語っていた。監督は朝の6時までお付き合い下さった。

 ヤマト2199について聞きたいことは概ね全て聞けた企画であった。こちらが想像していた以上に多くの情報を監督から教えていただいた。お付き合いいただいた出渕監督には本当に大感謝である。監督がどういう趣旨でヤマト2199を作っておられるか、非常によくわかった。

 参加者の皆様にも本当に感謝している。ご満足いただけたであろうか? そうであれば幸いである。


※ヤマト2199最新情報!【new】

2012年11月10日(土)に大阪で『宇宙戦艦ヤマト2199』ヤマト音楽団 大式典2012というイベントが開催されるようです。詳しくは↓こちらをご覧下さい。
  URI http://yamato2199.net/news.html#ongakudan02

『宇宙戦艦ヤマト2199』第三章「果てしなき航海」10月13日(土)より劇場上映決定! 
上映映画館は↓こちらをご覧下さい。
  URI http://yamato2199.net/news.html#vol03_infos

ヤマトのメカニックディテールアップの解説図録「SPACE BATTLESHIP YAMATO 2199 ILLUSTLATED BOOK RE:MECHANICS」が第三章公開時、劇場にて販売が予定されています。
詳しくは↓こちらをご覧下さい。
  URI http://yamato2199.net/special/vol_021.html

△ このページのトップへ戻る


お茶会:Amazig cafe & 10シリング6ペンス

時間:16:00~06:00
担当:ふるき


カフェ企画  喫茶企画の独立開催は『コンパック』では初めてでした。
 紅茶は"Amazing Cafe"の熊崎俊太郎さん、珈琲は『10シリング6ペンス』の生駒健太郎さんに御協力頂きました。
 また、この日のために半澤美智丸さんと小西浩之さんも助っ人として参加されました。

 ちなみに、部屋の真ん中で異様な衣装の男がいたのは気にしないで下さい。

カフェ企画  早い時間から、この部屋を目当てに沢山の人々が集まって頂き、更にお湯を沸かすためにコンロを使いっぱなしにしていたため、冷房が効かず部屋が蒸し暑くなってしまい、深夜に参加者の皆様に静かにして頂いて換気を行わなくてはならないほどの熱気でした。

 それなのに、冷たいのより熱いのを頼むのはより美味しいのを求める人々であったからでしょう。

Amazing Cafe  熊崎さんは、ロンドンオリンピックにちなんで、ロンドンのスーパーで一番売られている紅茶ブランドを、ロンドンの水の硬度で抽出し、ミルクはジャージー種、加えてロンドンのビスケットを食べながら頂く企画。これからコミケに向かう参加者のために元気になるお茶。更には紅茶には会わないだろうトマトを使った紅茶に挑戦されたりと遊んでおられました。
 熊崎さんがこういう企画に出演するのは今世紀初だったそうです。

10シリング6ペンス  対象的に、生駒さんは珈琲を楽しみに来たお客様と語らいながらゆったりとした空間を作って対照的に楽しまれておられました。

 参加者の皆様も、のんびりとしておられたようでした。

 そうして、午前6時までの徹夜営業は大盛況に終わりました。

 やはり、『コンパック』にはカフェも必要なのを実感しました。

△ このページのトップへ戻る


日本酒企画「小原庄助さんの会」

時間:18:30~24:00
担当:ちょま


小原庄助さんの会 庵主がおすすめした、今回の日本酒を振り返ります。

味わいセットの3種


  • 菊姫 樽酒

  • 石川県の菊姫合資会社 のお酒。

    菊姫 樽酒 菊姫本醸造 菊の樽酒を瓶詰めしました。
    吉野杉の木樽で、約1週間の熟成。上品な木香がついていて、小細工のない直球勝負の一品。
    特A地域指定のなかでも最高ランクに指定されている 別格の「特AAA」地域指定「吉川産」の山田錦を使用。

    近年、ちゃんとした樽を作ることができる職人さんが少なくなって、いまや樽酒は貴重品なのだそうです。

  • 酔鯨 中取り純米酒

  • 酔鯨 中取り純米酒
    高知、酔鯨酒造のお酒。

    高知県産米を55%まで磨き上げ吟醸酒と同じ製法で造り上げた逸品です。
    しかも中取り部分のみを瓶詰しています。

    「水のよう」と表現する人もいますが、決してミ水っぽい訳ではなく、最初の口あたりが水のように柔らかい、が正解です。

    日本酒は、簡単に言うと、お米のもろみを絞った液ですが、そのもろみを絞った時、最初の出始めの部分を「あら(あらばしり)」、それが過ぎて出てくる部分を「なか(なか取り、)」、最後の部分を「せめ」と言います。
    普通のお酒は、この「あら」「なか」「せめ」をブレンドしたものですが、最近は「あら」と「せめ」といった個性的な部分だけを詰めたものが出てきて、密かな人気があります。

    今回の「なか取り」は、品質的や味的にも一番安定している部分です。

  • 天吹 花酵母仕込み 純米吟醸

  • 天吹 花酵母仕込み 純米吟醸
    佐賀県、天吹(あまぶき)酒造のお酒。

    なでしこの花酵母を使用して仕込まれたこのお酒は、花酵母が醸し出すジャスミンのエッセンスを集めたような芳しい香りが特徴で、口に含んだ瞬間、華やかな吟醸香がいっぱいに広がり、お米の旨味の中に気品のある辛さが現れます。

    美しく喉の奥へ滑り落ちていく後味の良いお酒です。

    どうしてこうなったwwセットの3種


  • 『Mikotsuru Koshu Wood』 御湖鶴 2010

  • Mikotsuru Koshu Wood
    菱友醸造株式会社のお酒。
    創業:大正7年(1918年)、信州は諏訪の地で、初代創業者がある夜、諏訪湖に飛来し一服の安らぎをとる鶴の華麗さを夢に見て、銘柄に「御湖鶴」と命名したそうです。

    特徴
    純米吟醸山田錦を勝沼醸造の甲州ワイン樽に貯蔵した日本酒

    御湖鶴の純米吟醸山田錦を、勝沼醸造の甲州ワイン樽に貯蔵した日本酒です。
    伝統を守りながらも、日本酒の新たなる分野へ挑戦した一品です。

    山田錦100%使用 アルコール分16%

  • ブルーハワイ

  • ブルーハワイ
    秋田県の山本合名のお酒です。

    蔵元が、夏に食べた「ガリガリ君」をヒントにして開発した、スーパーお馬鹿酒。
    くちなしから抽出した天然の「スカイブルー」を楽しんでいただけましたか?

    ベースのお酒は〈美山錦〉55%精米の純米吟醸生酒。
    キリッと酸のきいた、喉越しスッキリの夏酒。その透明感ある青と相まって、とても涼しげな感覚でお酒が楽しめます。
    【味は日本酒ですが、純米吟醸酒にクチナシ色素を加えているので、税法上は一応リキュール扱い。】

  • 超濃厚ヨーグルト酒

  • 超濃厚ヨーグルト酒
    宮城県の新澤(にいざわ)醸造店のお酒。

    宮城県大崎市田尻で大切に育てられたジャージー牛の生乳を100%使用。
    火入れの殺菌を行っていない生の商品です。
    ジャージーヨーグルト本来の濃厚かつクリーミーな味わいを楽しめます。

    みなさま、いかがでしたでしょうか?
    またいつか、美味しい地酒のお話をしつつ、コンパックでお会いしましょう!!

    △ このページのトップへ戻る


    Variconを語る部屋

    時間:23:00~00:30
    担当:ふるき


    Variconを語る  2012年の日本SF大会である『Varcon』を紹介して、行けなかった人を羨ましがらせようという企画。
     実行委員長の三森さんをゲストにお迎えして、PXの大広間で開催しました。

     なのですが、概ね参加者は『Varicon』参加者が殆どで、想い出を語る場になってしまいました。

     まずは、三森実行委員長から『Varicon』のビデオ上映。ユーバリアンにメロン熊も登場しました。
     それからは、大会風景の写真を観ながら、それについて参加者の話を聴いていました。
     私としては、謎の企画であった演劇と唄、パフォーマンスが札幌で活動している集団であったのを聴けたのが収穫でした。
     『星雲賞』受賞者がこれだけ揃ったのも珍しく、中でもシャフトの久保田社長は本当に日帰りで滞在時間3時間であったとか、交渉は正面から行ったなどの裏話もあった。

     夕食は美味しくて、夕張メロン食べ放題であったし、メロン熊は大人気だったし、とても楽しい大会になって、行けなかった人を羨ましがらせる時間になりました。


    △ このページのトップへ戻る


    プロジェクト バド夫



    CONPACK3日前、それは一つのつぶやきからはじまった・・・

    スタッフK氏 「えっ?衣装なんてあるの? もしくはネタで言ってたバトガールの衣装あるの? 俺着る羽目になるの?(笑) 」

    それに対して、私の 「http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%90%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84/-/f.1-p.1-s.1-sf.0-st.O-v.3 ばどがーるの衣装って売っているのか・・・ 」

    ここから、PX内でK氏にバドガールの格好をしてもらうべく話し合いがもたれた・・・。
    が、とんとん拍子に進むプロジェクト、急に怖気づくK氏。

    スタッフK氏 「おいおいw まじでやるんかい!w それならちゃんと黒の濃いタイツとウィッグと化粧を用意を(笑)中途半端ほど痛々しいものは無いからなw ってなんか本当にやらなきゃならない流れで、芸人魂としてやらなきゃ負けのような気がw」
    スタッフK氏 「買いに行くには時間が無い。この話お流れでいいじゃね? たぶん無理だろうな~と悪のりなのよねw 悔しかったら、濃い黒タイツ・ウィッグ・化粧を今から用意して(笑)用意できたら着るからw 芸人に二言は無いからw 」

    無理な話として終わらせるK氏。
    静岡在住の人間としては、要求を呑む余裕がなく、諦めようかとしていた時、スタッフM氏からメッセージが。

    「間に合うよ。」

    え!?
    CONPACK事務としてもっとも忙しいはずのM氏が協力するということになった。
    遊びとはいえ、コスト負担は自前なので、できるだけ抑えたい。
    M氏はすぐさま、具体案を出してきた。

    ・化粧品⇒高校生が使う、コンビニで売っている簡易なやつ、化粧落としも一緒に
    ・ウィッグ⇒ドンキなどでパーティグッズ
    ・タイツ⇒男性が履くにはなるべく大きなものを

    すごい・・・本物の事務方というのはこういうのを言うんだ。
    一瞬にして、実現を可能な段階まで持ってきてしまった。しかも、これらの入手を一手に引き受けてくれた。

    当日、K氏は僕に「用意できた~? 芸人に二言はないからね」と開口一番。
    ええ、用意しましたとも。
    3日間で、言われたものを用意させていただきました。
    スタッフユニフォームの頒布時に、K氏だけ発注ミスということで、これらを渡させていただきました。
    その時の彼の顔を忘れられない。
    バド夫
    ただねえ、問題がありました。
    サイズLのバドガールの衣装が身長174cmの彼にはあいませんでした。
    メタボ腹の僕は切れたのに・・・
    それでも、せっかく用意した化粧品とウィッグで化粧、さらにどこからか女性ものの服を調達してPX内を大いに盛り上げてくれました。

    バド夫 バド夫 更にバドガールの衣装は参加者の女性の方に着ていただき、とても盛り上がりました。
    とてもたのしかったです。
    やりたい企画を実現することができる、それがコンベンションの楽しいところですね。

    最後になりますが、企画にご協力いただいたみなさま、笑って楽しんでいただいたみなさま、ありがとうございました。

    衣装提供: たちばなゆに さま
    化粧担当: らどん さま、みなさま

    △ このページのトップへ戻る


    Twitter



    ハッシュタグ「 #conpack 」の付いた発言と、関係者のつぶやきを集めてみました。

    なんだろう なんだろう なんだろう @bind_byakhee
    というわけで、コンパックお疲れ様でした。喫煙所会議と完徹と裸の付き合いしか想い出ありません(;´Д`) http://twitpic.com/ajq1la 2012年8月15日 06:25


    なんだろう なんだろう @bind_byakhee
    コンパックで一人だけVariconスタッフTシャツを着て来るという英雄行為をした方のことです(;´Д`)誰のことだろう 2012年8月15日 07:24

    なんだろう なんだろう なんだろう @bind_byakhee
    何も言わずに了法寺さんのところに行ってあれこれ買ってきてコンパック行ったら関係者から色々聞かれた。ちなみに想像せずとも自我偈だったのには笑った。 http://twitpic.com/ajrxcm 2012年8月15日 08:48

    なんだろう なんだろう @bind_byakhee
    そういやコンパック(略 2012年8月17日 15:29

    のだ@C82土ピ54b のだ のだ@C82土ピ54b @noda_na_noda
    コンパック早退(?)して、こっから北海道へいくぜぇ~! http://twitpic.com/ai8e8v 2012年8月11日 10:30

    こかだじぇい こかだじぇい @kokada_jnet
    「企画「追悼 レイ・ブラッドベリ」(SFファン交流会 in コンパック8/11)」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/354589 2012年8月12日 06:09

    こかだじぇい こかだじぇい @kokada_jnet
    今、まとめた、「SFファン交流会 追悼 レイ・ブラッドベリ」はUSTの録画あり。遅ればせながら、観てます。→http://www.ustream.tv/channel/sffanko 2012年8月12日 06:12

    大森望 Ohmori Nozomi 大森望 Ohmori Nozomi @nzm
    男子100×4リレーまで見てコンパックを離脱。ミドル級のライブストリームを見てるうちにPCの電源が落ち、帰り着いたら村田が勝っていた。ミドル級で金メダルとはねえ。めでたい。 2012年8月11日 11:35

    大森望 Ohmori Nozomi 大森望 Ohmori Nozomi @nzm
    ファン交ブラッドベリ追悼企画@コンパック終了。大広間に行って戻ってくるとファン交スタッフによって布団が敷かれていた。本郷のSF合宿史上、布団を敷いてもらったのははじめてかもw 感動。 2012年8月11日 07:01

    shinji maki shinji maki @ShindyMonkey
    コンパックではみなさま、いろいろありがとうございました。オープニングのときはアウェー感ひしひしでどうなることかと思いましたが、ブラッドベリ企画もうまくいったし、それ以外でも面白い話ができたし、良かった良かった。 2012年8月12日 04:15

    shinji maki shinji maki @ShindyMonkey
    あしたはSFファン交流会出張版atコンパック。中村融、大森望の両氏とともに、ブラッドベリの話をします。時間が許せば、SFMの特集では紹介できなかった、『火星年代記』のイラスト版あれこれを取りあげるつもり。いま画像データをつくっています。 2012年8月9日 20:59

    ひらばと! ひらばと! @hirabat
    悪の秘密結社(!?)コンパック会場なう。 2012年8月10日 22:44

    ひらばと! ひらばと! @hirabat
    コンパック明けはいつものカフェドクリエで話し込んで、先ほど解散。数ヶ月来暖めていた企画の話とか、ファンダム小史的な話をしてました。 2012年8月11日 17:55

    ひらばと! ひらばと! @hirabat
    企画後はAmaging Cafeにて英国紅茶文化の四方山話を伺いながら、色々な紅茶を飲み比べ。味音痴の自分でも違いがわかる、大変美味しく楽しい企画でした。 2012年8月11日 18:07

    ひらばと! ひらばと! @hirabat
    コンパックは、開会の挨拶からしてセミナーとは大違いで、同じ場所でやっただけに文化の違いにびっくり。ファン交企画は珍しく少人数で、まったりやれました。Ustream配信は視聴者数こそそこそこだったものの、コメントの盛り上がりは過去最高だったのではないかと。ありがとうございました! 2012年8月11日 18:05

    ひらばと! ひらばと! @hirabat
    コンパックで @Amazingcafe さんの企画見て紅茶が飲みたくなったけど、そこで聞いた話から下手な格好でお店に入りづらくなって、結局適当なところでコーヒーのんでるのが私です。 2012年8月16日 22:40

    ひらばと! ひらばと! @hirabat
    英国の喫茶って面倒臭い、と一瞬思ってけど、そこまで行くなら伝統芸能みたいなもん→日本で言うところの茶道じゃないかって納得した。 2012年8月16日 22:43

    AmazingCafe AmazingCafe @amazingcafe
    大丈夫です! ここ英国ぢゃないですからクールビズでもかりゆしでもOK “@hirabat: コンパックで @Amazingcafe さんの企画見て紅茶が飲みたくなったけど、そこで聞いた話から下手な格好でお店に入りづらくなって、結局適当なところでコーヒーのんでるのが私です。” 2012年8月16日 23:04

    倉田わたる 倉田わたる @KurataWataru
    廃墟通信、更新しました。 http://www.kurata-wataru.com/ruin/ruinb28a.html … (今週号の目次は、無理なものは無理 [;_ _]、有吉行弘のファンです [^.^]、医者を替える、靴を買う、ワインを発注/雷雨、国会図書館/CONPACK 2012、弥生美術館/ビッグサイト、です。) 2012年8月15日 13:55

    倉田わたる 倉田わたる @KurataWataru
    CONPAVK2012 会場、なう。本郷の、鳳明館森川別館。 twitpic.com/ai0e7g 2012年8月15日 13:55

    マウスバード マウスバード @mouthbird
    CONPACK話:企画2「ヤマト2199を語ろう!」大部屋企画。出渕裕監督出演。二部構成。第1部は90分企画。大入り満員。最後は参加者全員で「銀 河航路」を合唱。第2部は7時間ぶっ通しで飲み。監督の裏話⇒爆笑の連続。参加できたヤマトファンは世界一至福だったと思う。 #conpack 2012年8月16日 22:53

    マウスバード マウスバード @mouthbird
    タイバニ第16話ルナティックのセリフもじり:「貴方がたは2つ勘違いをしている。まず今回のヤマト2199企画は私の功績ではない(出渕監督をお呼びするのがキモで、それをしたのは1から10まで小谷真理さん(感謝))。…そして(2つめ)これが●の●●の●●●●●●●●だ!(あえて伏字)」 2012年8月18日 23:44

    マウスバード マウスバード @mouthbird
    CONPACK~コミケ終了。お疲れ様でした。企画「タイバニ検定」・そして出渕監督を招いた「ヤマト2199企画」に参加された方、楽しんでいただけましたでしょうか? 夏コミは概ね予定通りの分量が売れました。 全く寝てないので今から寝ます。おやすみなさい~(^o^)ノ 2012年8月12日 01:29

    マウスバード マウスバード @mouthbird
    CONPACK話:企画1「タイバニ検定試験」小部屋用企画。11人参加。予想通り女性ばかり。全70問にチャレンジ。優勝者は60問正解!信じられない 高得点!参加者全員にキャラクターのミニフィギュアをプレゼント。なお2位は1位の人の母親。家族でワンツーフィニッシュ! #conpack 2012年8月16日 22:50

    うえさま うえさま @uesitan
    『女王様』に踏んでいただいた『浴衣女子高生』が、「『うつぶせだから(顔見えないし)いいよねっ』っていいながら撮ってた男の人いたでしょ!?」って気にしてます!    「できたら写真ちょーだい」って!(爆) #conpack 2012年8月16日 18:29

    イカデビル(としぼう) イカデビル(としぼう) @toshi_ika
    CONPACKへの参加者の皆様、お付き合いいただき誠にありがとうございました。本当に楽しい一晩を過ごすごとが出来ました。 #conpack 2012年8月13日 20:34

    'Balalaika' Miyazaki 'Balalaika' Miyazaki @b_miyazaki
    打ち上げが終わって帰宅なう、と書くと、やはりコミケに行ってきたみたいだなあ。 #conpack #conpack2012 2012年8月12日 23:58

    こいこん こいこん @koicon_sf52
    コンパックにて絶賛参加申込受付中ですヽ(´ー`)ノ 2012年8月11日 03:31

    ぱつ ぱつ @patsu_sun
    CONPACKへの参加者の皆様、お付き合いいただき誠にありがとうございました。本当に楽しい一晩を過ごすごとが出来ました。 #conpack 2012年8月11日 19:50

    神北恵太 神北恵太 @Keitakamikita
    SFコンベンション、コンパック2012.、スタッフ集合して、設営作業開始。 pic.twitter.com/UQy85Q67 #conpack 2012年8月11日 12:48

    AmazingCafe AmazingCafe @amazingcafe
    今夜のイベント内の趣味茶会、飛び込み参加は不可能につき、ご了承くださいませ。“ @sfconpack: 満員御礼! コンパック2012、参加申込が定員に達しましたので、参加申込の受付を終了しました。お申込ありがとうございました… #conpack 2012年8月11日 12:28

    'Balalaika' Miyazaki 'Balalaika' Miyazaki @b_miyazaki
    明日に備えて今日は早く寝よう、と書くと、まるでコミケに行くみたいだなあ。 #conpack #conpack2012 2012年8月10日 20:23

    ほかのつぶやきもご紹介いただければ幸いです。
    また、感想や写真を募集していますので、conpack★sd.dcns.ne.jp にメールにて投稿をお願いします。
    (星はアットマークに変更をお願いします)

    △ このページのトップへ戻る


    コンパック実行委員長より



    コンパック2012を終えて


    今年の1月より足かけ8ヶ月をかけて準備を進めてきた今年のコンパック2011も無事に終わりました。
    まず最初にコンパックへ参加された参加者の皆様、企画を持ち込んでくれた人達、そして当日スタッフを含むスタッフ諸氏へ厚くお礼を申し上げます。
    コンパック2012に参加して頂いて本当にありがとうございました。

    思い返せば今年は日本SF大会から離れて独立したコンパック2012をやると決めたのが昨年の12月で、それからコンパック当日までの8ヶ月間はあっという間でした。
    最初に手間取ったのは場所探しで会場が鳳明館森川別館に決まるまでに数十ヶ所もの宿泊施設に問い合わせしました。
    場所が決まってからは実際に旅館へ下見に行ったり、募集要項を作ったり、色々ないベンチにチラシを配りへ行ったり、時にはスタッフ同士でぶつかったり、そんなバタバタした状況を続けいるうち気が付いたらコンパック開催の当日になってました。

    コンパック2012終了後に色々な一般参加者からコンパックの感想を聞いたところ概ね多くの参加者が満足したとコメントしてくれたので、私自身の評価としては今回のコンパック2012は成功だったと感じているところですが皆さんのご感想は如何でしょう。

    また、開催を終えてから振り返ると、100名規模の旅館を借り切っておこなった今回の合宿企画は規模的に見て少し小さすぎるかもと思っていたのですが、でもこのくらい小さい方が纏まりがあって今にして思えば、この規模はこれなりにとても良かったと感じています。

    さて、私には夢の日本SF大会があります。
    それは「企画とPXを分離する」のではなく「全ての企画の中にPXを置く」というものです。
    今回、規模こそは小さいのですがその「全ての企画の中にPXを置く」という方法で実際に地方コンを開催する事ができて、そして実際に「全ての企画の中にPXを置く」という運営方法が多くの一般参加者に受け入れられたようなので主催者の私としては大変有難く、そして嬉しく感じております。

    さて「おたく」と呼ばれる人達は、ともすると「情報の受け手」に終わりがちで、おたく自身が「情報の発信者」になることはあまりありません。
    そんな人達に提案なのですが、私達、コンパックのスタッフと一緒に自分の持つ価値観、知識、情熱、思い入れなどを発信する立場になってみませんか?
    コンパックは「SF好きの人達が集まって楽しむ場」としてだけでなく「スタッフの想いを参加者に送り届ける場」そして「自分自身が一般参加者だとして楽しめるコンパック」となるよう努力してきました。
    スタッフが楽しめないコンパックは参加者だってきっと楽しめないし、終わった後にスタッフが後悔する様なコンパックでは一般参加者だって不満が残るだろうという事を常に頭に片隅に置きながらコンパック2の準備に打ち込んできました。
    そんな事を考えながら頑張ってきたのが今年のコンパック2012です。

    今回のコンパック2012に参加した人達が「参加して良かった、次の機会があればまた参加したい」と感じてくれたのならば、私をはじめ、一緒に苦楽を共にした大勢のスタッフにとってその考え方や努力が報われたということであり、それこそが私たちスタッフに対する何にも勝る最大の報酬です。

    どうでしようか。
    参加された皆様は今回のコンパックを楽しんで頂けましたか。
    きっと楽しんで頂けたと私たちスタッフ一同は信じております。
    改めてもう一度感謝の言葉を述べます。
    コンパック2012に参加して頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
    そして、来年また広島でお会いしましょう。

    平成24年8月31日
    コンパック2012実行委員長
    三浦範久@牛丼仮面

    △ このページのトップへ戻る


    コンパック事務局より



    会計報告

    総収入額 1,192,262 円
    総支出額 1,158,771 円
    決算額 33,491 円

    収入の部

    参加費 1,156,500 円  
    PX売上等 14,762 円 PX有料企画(ウィスキー、ビール、日本酒)、カンパ、等
    総務費 21,000 円 スタッフTシャツ買い上げ

    支出の部

    大項目 中項目 補足
    会場費用 587,265 円 旅館支払 587,265 円  
    機材費 0 円 企画・PX以外のもの
    PX費用 291,585 円 飲み物 76,500 円  
    食べ物 115,856 円  
    什器等 14,745 円  
    PX内有料企画 84,484 円  
    企画費用 82,828 円 企画運営費 82,828 円  
    企画機材費 0 円
    参加者事務費用 46,114 円 保険費用 7,565 円  
    通信費用 6,000 円  
    当日配布物 23,439 円  
    消耗品 9,110 円  
    総務部門 160,089 円 運営費 69,062 円  
    輸送費 18,500 円  
    会議費 36,777 円  
    広告宣伝費 24,700 円  
    参加費返金 10,000 円  
    手数料 1,050 円  

    △ このページのトップへ戻る


    最後にコンパック実行委員会より



    会場利用をご快諾いただきました
    鳳明館森川別館様 ありがとうございました。
    また、鳳明館森川別館スタッフのみなさまには
    当日の会場設営・運営、翌日の撤収などにご支援を賜り
    誠にありがとうございました。

    感想・コメント・写真・企画関連情報などをいただいた
     マウスバード さま  まるたか さま  . さま  ふるき さま  ちょま さま  PX店長 さま  牛丼仮面 さま
    ありがとうございました。

    当日スタッフをお手伝いいただいた
     長瀬典男 さま  丸山博之 さま
    ありがとうございました。

    そして
    conpack2012にご参加、ご協力いただいた
    すべてのみなさま
    ありがとうございました。

    △ このページのトップへ戻る